業者による実車の査定においては車のメーカー、車

業者による実車の査定においては車のメーカー、車

業者による実車の査定においては車のメーカー、車種だけ見るのではなく、車検証に記載された内容から、年式、グレード、カラーの情報を取得することも当然必要なこととなっております。

また、機器などの動作チェックや外装も目視チェックも寸刻みに行われますし、それからエンジンルーム内の点検も必要ですから、そうしてみると、査定自体にかかる時間というのは早くて15分、もしくは30分程は見ておいた方がいいかもしれません。 Continue reading »

車を査定される時には、必要とする書類、取扱説明書、記録

インターネット上の車査定サイトから、必要

車を査定される時には、必要とする書類、取扱説明書、記録簿などを事前に前もって用意しておけば印象がよくなり、査定額アップが見込まれることがあるので、しておいた方がよいでしょう。逆に、故障や事故を起こした事などを隠したり、嘘をついたりすると悪い印象を与えます。 Continue reading »

一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る

一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る

一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言ったら、大きく分けると車体の色や車種などの基本的なスペック、ナンバープレートを含む外装の傷の状態確認や走行距離数の確認、車内の臭いや内装の状態確認、過去に故障や事故を起こしていなかったかどうかのチェックなどが挙げられます。
以上のような確認項目に該当したらその分マイナスしていって、査定が高くなる場合には、新型のカーオーディオやカーナビシステムが搭載されているケースなどです。 Continue reading »

大方の業者には当てはまらないことですが、数は多くありませ

ローン完済前の車を売るときは、残債を払ってしまわないと売却でき

大方の業者には当てはまらないことですが、数は多くありませんが、極悪非道なことをする業者も紛れています。

手法の例を挙げるならば、見積もり申し込みの段階において、見積もりの後に車を持っていくことが可能ならば査定金額を高く出来ますなどと言われて、売却希望の車をなるべく早く引き取りできるように希望されて、車の引き取りを行ってからお金を渡さずに、業者の連絡先も繋がらないという詐欺があります。 Continue reading »

1 2 3 6